安心して結婚するために探偵に結婚調査を依頼してください

探偵事務所には結婚調査を依頼する方も大勢います。結婚調査では結婚相手の素性を調べることができます。

結婚調査

結婚調査を依頼する理由

結婚調査を依頼する理由としては、「結婚相手の素性を知って安心して結婚をしたい」というニーズが圧倒的に多いですね。

例えば、結婚相手から告げられた学歴や勤務先などに偽りがないかどうか?

自分には伝えられていない多額な借金を抱えていないか?

怪しい宗教に入会していたり、反社会的勢力と交流がないか?

などを調べることができます。

==引用<結婚調査のメリット>==

探偵に結婚信用調査を依頼することによって、結婚する前にパートナーのことに関して客観的に知ることができます。

さらに、事実を知ることによって、不測の事態を未然に防ぐことができるメリットがあります。

引用記事:結婚信用調査を依頼して結婚後のトラブルを未然に防ごう

ここからはもう少し詳しく見ていきましょう。

婚姻歴の有無

探偵事務所の結婚調査では結婚相手(調査対象者)が過去に婚姻歴があるかどうかを調べることができます。

婚姻歴を隠している理由としては養育費が絡んでいることが多いです。

結婚する前に自分が離婚をしていて養育費を支払わなければいけないということを告げると、結婚してもらえないと思って隠しているケースがあります。

もちろんあなた自身が二人で養育費を支払っていく覚悟がある場合は問題ないですが、そのつもりがないのであれば念のため結婚調査を実施するのも一つの方法です。

また、離婚したことがあるのであれば、なぜ離婚をしたのかを知っておくことも大切です。

離婚の原因が分かっていれば、そうならないように対応することも可能だからです。

借金状況

借金があるかどうかを確認するのは難しいです。本人に直接聞いても本当のことを教えてもらえないこともあります。

その他にはギャンブル癖があるかどうかもチェックしたいところです。いくら真面目に仕事をしていても給料の大半をギャンブルにつぎ込む相手の場合は結婚した後に非常に苦労します。

ギャンブル癖はそう簡単には直りません。ひどい場合は依存症になっていることもあります。

もしあなたの結婚相手にギャンブル癖があることが分かれば、結婚することを考え直すことをおすすめします。

相手の両親

結婚をする場合は結婚相手だけでなく、その両親とも関わることになります。

相手の両親の性格は自分に合うかどうかや、怪しい宗教に入会していないか、などを調査した方が良いですね。

あなたが結婚相手の両親と上手くやっていけるかどうかをチェックすることが大切です。

結婚調査ができないケース

探偵事務所では大抵の依頼には応えてくれるのですが、人権問題に発展する差別に該当するような依頼には対応してくれません。

例えば、部落差別を受けている地域で育っていたかどうかを調べてほしいなどの要望は受け付けていません。

上述している借金に関しても具体的な金額を調べることはできません。しかし結婚相手の日頃の行動を調査して、大まかな借金の金額を推測することはできます。

結婚調査を依頼しよう

何年も交際をしていて結婚する相手のことを十分に知っていて、相手の両親とも親交がある場合は結婚調査を実施する必要はありません。

しかし最近では婚活が流行していて、結婚相談所や婚活パーティーなどで出会って結婚まで至るケースも増えてきています。

このようなかたちで出会う場合は、相手がどのような方なのかを詳しく知ることが難しいこともあります。

中には自分のことを詳しく教えたがらない性格の人もいます。無理に相手の素性を質問し過ぎると相手からの印象が悪くなって二人の関係がこじれる恐れもあります。

そのような場合には探偵事務所に結婚調査を依頼することをおすすめします。

探偵事務所の調査員は専門知識やスキルを習得したプロです。あなたの結婚相手に気付かれないように慎重を期して調査を実施してくれます。

もちろん結婚調査を依頼する場合は依頼費用が発生します。相場としては10万円~20万円程度になることが多いです。

まとまったお金が必要になりますが、結婚はあなたの一生を左右するものなので、安心して結婚するためには決して高くはないと言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です