ネルソンズ・ドッグフードは無添加なので安心!原材料や価格を調査します

ネルソンズ(nelsons)はイギリスのトップブリーダーが開発したドッグフードです。

全犬種に対応していて、年齢は生後7ヶ月から7歳までのワンちゃんに与えることができます。

ネルソンズ・ドッグフード

 

穀物不使用でお腹に優しい

ネルソンズのドッグフードはトウモロコシや小麦などの穀物は原材料に使用していません。

犬には穀物を分解する酵素が少ないです。そのため、多くの穀物を摂取することを苦手にしています。

実際に多くのトウモロコシや小麦を摂取するとお腹に負担がかかり、下痢をしたりお腹を壊してしまう恐れがあります。

その点ネルソンズのドッグフードなら穀物を使用していないので、安心して与えることができます。

安いドッグフードの中には製造コストを抑える目的で、穀物を一番多く使用している商品が結構多いです。

これらの安いドッグフードを与えると、お腹に負担がかかるのであまりおすすめはしません。

原材料の中に穀物が含まれていること自体はそこまで問題ではないですが、できる限り穀物の含有量が少ない商品を選ぶようにしましょう。

 

トップブリーダーが考案したレシピ

ネルソンズのドッグフードはトップブリーダーがレシピを考案しています。

高タンパクで低炭水化物のレシピが採用されていて、ワンちゃんのコンディションをしっかりと整えてくれます。

また、ドッグブリーダーがレシピを考案しているということで、ドッグショーで勝てるように見栄えの良さもこだわっています。

動物性たんぱく質が豊富に含まれているので、犬らしくて逞しい肉体を作り上げてくれます。

 

オリゴ糖・グルコサミン・コンドロイチンも配合

その他にはオリゴ糖やグルコサミン、コンドロイチンが配合されています。

オリゴ糖は身体環境をサポートしてくれます。

グルコサミンやコンドロイチンは活動的なワンちゃんにおすすめの成分です。

 

第一原材料はチキン

ネルソンズのドッグフードでは第一原材料としてチキンを採用しています。

乾燥チキンが28%、そしてチキン生肉が20%使用していて、全体の48%をチキンが占めています。

これらの数値から動物性たんぱく質をしっかりと摂取できることが分かると思います。

また、チキンは正肉が使われていて、肉の副産物などは使用していません。

副産物とは、食肉として使われている以外の内臓やトサカ、くちばし、脚などの部位のことです。

 

イギリスのペットフード工場で製造

ネルソンズのドッグフードは日本製ではありません。

イギリスのペットフード工場で製造されています。

この工場ではネルソンズだけでなく、国内外のさまざまなメーカーから依頼を受けて、各地域にドッグフードを出荷しています。

製造工程ではスタッフが品質チェックや生産管理にしっかりと集中できる体制が整っています。

コンピュータを駆使して管理されていて、フードの重量や異物が混入しないかどうかなどを常時モニタリングしています。

そしてパッケージにフードを詰める工程では、専任のスタッフが1つ1つを丁寧にチェックしています。

例えばシールを貼る場所のズレなども細かくチェックして、問題があれば即座に除外されます。

完成したフードは衛生管理が行き届いた倉庫で保管され、すぐに各地域に向けて出荷していきます。

そのため、新鮮な状態で日本まで輸送される仕組みが構築されています。

 

価格は1袋(5kg)7,800円です

ネルソンズのドッグフードは公式サイト上で1袋7,800円(税抜)で販売されています。

一見すると高い気がしますが、1袋あたり5kgも含まれています。

つまり1kgあたり1,560円の価格水準となっています。

無添加ドッグフードの平均価格は大体2,000円前後なので、比較的購入しやすいと思います。

ネルソンズのドッグフードは無添加で、かつ原材料にもこだわって作られているので、品質を考慮すると妥当な価格だと言えます。

しかし、ホームセンターやスーパーマーケットで購入できるドッグフードと比較すると価格は高いです。

 

定期コース

ネルソンズのドッグフードでは都度購入だけでなく定期コースも用意されています。

定期コースは1ヶ月毎や2ヵ月毎などの定期的に商品を届けてくれるコースのことです。

注文手続きをしなくても自動的に商品が届くので、飼い忘れた際にも慌てる必要がありません。

また、都度購入よりも安くなり、15%オフの6,630円(税抜)で購入できます。

解約条件もないので、ネルソンズのドッグフードを購入する際は定期コースから申し込むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です